Top Job Collection Press Release Column Profile Online Store Shop Contact us
Profile

MICHIYO INABA プロフィール

稲葉みちよ

横浜市出身
東京ファッションデザイナー協議会会員
NPO法人日本文化経済リサーチセンター、理事
学校法人田中千代学園・東京田中短期大学、元客員教授
(株)ジーディーエフ、代表取締役

バンタンデザイン研究所ファッションデザイン科卒業。輸入テキスタイル会社を経て1993年、(有)ワッツアップ設立。元町にショールームショップ「ブティックAURA」を開設。

1997年春夏コレクションより東京コレクションに参加。その後一貫して「リッチな不良」をコンセプトに、アナログとデジタルの融合をイメージしたコレクションを発表。これまでに(株)東芝、花王(株)、Sammy(株)、(株)TBS、(株)タカラ各社との共同企画・開発を手掛け、デジタル分野とのコラボレーションを積極的に行っている。また、横浜スカーフデザインコンテスト、KOMATSUファッションデザインコンテストなどの審査員、フランス映画祭トークショーのコメンテーター、(社)情報サービス産業協会社長例会講師、NHK情報ネットワーク・情報化メディア懇談会講師などをつとめる。

2003年10月に学校法人日本航空学園マーチングバンドの衣裳デザイン、2004年9月に(株)NTTデータ・INFORIUMの制服を制作・デザイン、同じく9月に中国・紹興市にての東京田中短期大学・ファッションショー「一衣帯水」の総合プロデュースを担当。

2005年5月、愛・地球博でのKUNI-KEN EXPO-LIVE2005の衣裳デザイン・制作を担当。

2005年10月、「産・学・官・文」の融合を目指すG.D.Fプロジェクトを、(株)ジーディーエフとして、新会社を設立。代表取締役に就任。新ブランドG.D.Fの総合プロデュースを担当。

2007年4月、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズの制服デザイン・制作を担当。

2008年4月、JAAコレクション第1弾として、日本航空学園、日本航空高等学校、 日本航空第二高等学校、日本航空高等学校付属中学校の男子生徒の制服デザイン・ 制作を担当。

2008年5月、(株)NTTデータ・INFORIUMの制服デザイン・制作を担当。

2010年2月、「MATSUDO G1日本選手権競輪」開催に向けて、「松戸けいりん」窓口女性スタッフ・ユニフォームのデザイン・制作を担当。

2006年より『衣食遊』のトータルプロデュースを開始し、これを『コクーン・プロジェクト』と名付け、
2008年7月に社団法人神奈川県繊維教会「繊維デザイン研究セミナー」にて発表。
人と人の心の輪(和)を中心に、音楽やART、バレエや映画等、様々なジャンルのアーチスト達や、
多数企業とのファッションプロデュースを通じて、日本から世界に向けて発信中。

2013年7月、横浜からシルク産業の復興を目指す「日本シルクを守り育てる会」を設立。会長に就任。

2017年

2017年1月 I-media情報バザール(旧・NHK情報ネットワーク・情報化メディア懇談会) in 銀座ブロッサムにて、「強靱に艶やかに!日本シルクを守り育てる」をテーマに 講師を務める。

2016年

2016年
 4月〜5月
「横浜絹フェスティバル」開催。
2016年
 3月〜4月
「TAKASHIMAYA NIPPONものがたり」から、〜きものでも貴重な純国産絹。きっと、扇子は、初めての試み。〜
天正18年(1590年)創業の伊場仙・純国産シルク扇子MICHIYO INABAproduce
福風を呼び込む「絹龍舞」島屋先行販売。(日本橋店、新宿店、横浜店、大阪店、京都店)
2016年1月 ブランド「絹龍舞」の総合プロデュースを担当。

2015年

2015年9月 「横浜絹フェスティバル実行委員会」のプロジェクトを立ち上げる。
2015年9月 エム・ケー株式会社の制服デザイン・コーディネートを担当。

2014年

2014年10月
〜2014年12月
横浜・港南台タカシマヤ&高島屋オンラインストアにて、
クリスマスケーキのご予約販売。
「ミチヨ・イナバ」×「プチ・フルール」が贈るシルク・コレクション。
上質な国産シルクリキッドを使用し、上品なクリスマスケーキを製作。
(国産シルクdeゴルゴンゾーラ&国産シルクdeガトーショコラ)
2014年8月 MOSH+PET Boutiqueをプロデュース。
2014年5月 東京神宮ロータリークラブin六本木ヒルズクラブにて、
「日本の養蚕イノベーション」をテーマに卓話の講師を務める。
2014年4月 ファーム・エイド銀座のファーム・エイドフォーラムin銀座紙パルプ会館にて、「養蚕は時代遅れ?純国産シルクのいまと可能性」
〜日本の養蚕及び絹産業は、古く卑弥呼の時代より、長らく戦後の日本経済復興まで基幹産業であり続けたが・・・今はいかなる状況にあるのか?視点を変えれば「!」のシルク♪必見です。〜
をテーマに、パネリストを務める。
2014年2月 「日仏文化交流90周年!日本の伝統文化とフランスを繋ぐシルク」
をテーマにSPEAK EASY in 日本外国特派員協会にて、コーディネーターを務める。

2013年

2013年11月 『食材革命!オーストラリア大使館で食べるワニ肉×シルクパウダー』 をテーマにSPEAK EASYinオーストラリア大使館にて、コーディネーターを務める。
「日本シルクを守り育てる会」発足記念シルクの舞い(金色姫)にて、 元ミス日本・ボリウッド女優・板倉リサの衣装デザイン・制作を担当。
2013年10月 TVKテレビ神奈川「NEWS 930α」“次世代の食材 !?「ワニ肉」とは”MOSH+白楽店にて出演。
2013年7月 文化放送「福井謙二 グッモニ」出演。
2013年7月 「日本シルクを守り育てる会」を設立。会長に就任。
2013年6月 横浜からシルク産業の復興を目指す国産絹を守る会、 「日本シルクを守り育てる会」を発足。

2012年

2012年10月 アプリックスIPホールディングス(株)の制服デザイン・制作を担当。
2012年9月 横浜・伊勢佐木町カルチャー企画「イセカル企画」にて、福祉サービス(株)サンフォーレの「りせっとCafe」伊勢佐木町店2階で、 ゲーム&アニメーション(株)ジー・モードの戦国☆パラダイス展示にちなみ、「戦国」をテーマにイラスト持ち込みコンテストを開催。
2012年8月 (株)NTTデータ・INFORIUMのS/S制服デザイン・制作を担当。
2012年3月 コクーン・プロジェクトの横浜・伊勢佐木町カルチャー企画「イセカル企画」をプロデュース。
福祉サービスの(株)サンフォーレの「りせっとCafe」と、ゲーム&アニメーションの(株)ジー・モードをコーディネート。リセットカフェ伊勢佐木町店(1,2階)をオープン。
2012年3月 「横浜商工会議所西部支部・戸塚支部合同開催交流会〜元気なカンパニー(なかま・会社・お店)再集合、新集合〜」inホテル・キャメロットジャパンにて、パネリストを務める。
2012年2月 「横浜商工会議所 平成23年度 第56回 優良産業人表彰」を受賞。
2011年
2011年11月 『日本の文化の発祥の地、シルクロードの終着点”奈良”』をテーマに、紀伊半島豪雨へのチャリティーを兼ねたSPEAK EASY in奈良県施設ココナラカフェにて、コーディネーターを務める。
2011年9月 コクーン・プロジェクト「MOSH+」と、社会福祉法人はらから福祉会・はらからネットをコーディネート。
「MOSH+はらから」ブランドをプロデュース。
2011年6月 『ドイツの文化をテーマ』にSPEAK EASY inフランツィカーナー・バー&グリル六本木ヒルズにて、コーディネーターを務める。
2011年3月 「横浜商工会議所西武支部交流会〜元気なカンパニー(なかま・会社・お店)、世代を超えて元気なヒミツを語ります!〜」in ホテル・キャメロットジャパンにて、パネリストを務める。
2011年1月 「横浜ロータリー3クラブ合同懇親会」in ホテル横浜ニューグランドの、出演アーティスト“KUNI-KEN”と“清音”の、コーディネーターを務める。(Sound of Silk衣装デザインMICHIYO INABA)
2010年
2010年11月 「ミス日本グランプリ・林史乃のアルゼンチン大使館表敬訪問と、SPEAK EASY〜I-Media課外授業〜inアルゼンチン大使館」のコーディネーターを務める。
2010年11月 「そごう横浜店開店25周年×CFDコラボレートイベントJAPANクリエーターズフェスタinYOKOHAMA」に参加。
2010年6月 LUZ AZUL Featuring Reiko Komatsu in紀尾井ホール」の松本泰子の衣裳デザイン・制作を担当。
2010年4月 全国そごう・西武店で開催『エンジョイ・ナチュラル』企画、そごう横浜店『MODEバイクコンシャス』に参加。
2010年2月 「MATSUDO G1日本選手権競輪」開催に向けて、「松戸けいりん」窓口女性スタッフ・ユニフォームのデザイン・制作を担当。
2010年2月 コクーン・プロジェクトHealthy&Beauty 『ナチュラル・カフェMOSH+(モッシュ・プラス)』をプロデュース。
2010年1月 FM-Salus「GOOD TIME“GOOD TIME HEAR”」出演。
2009年
2009年12月 かながわ女性経営者中央会「第3回経営講座」in 神奈川中小企業センターにて、「ヘルシー&ビューティー 〜衣食遊の融合〜」をテーマとし、講師を務める。
2009年11月 FM-Salus「GOOD TIME “GOOD TIME HEAR”」出演。
2009年10月 横浜ファッションウィーク・スペシャル企画「ミス日本を迎えてスカーフアレンジメントスペシャル」in赤レンガ倉庫のアレンジメントと、2009年度ミス日本「海の日」、2009年度ミス日本「空の日」、2009年度ミス日本ネイチャーの衣裳デザイン・制作を担当。
2009年8月 「SPEAK EASY」in自由が丘SPOON BREADをプロデュース。
2009年8月 横浜中華街四五六菜館オーナーシェフ孫関義と、MICHIYO INABAプロデュース・コクーンプロジェクトがコラボレーション。
第一弾として「孫海鮮焼売〜うの花・シルクパウダー入り〜」を発表。
2009年8月 ヨコハマ・カーニバル・ハマコイ踊り炎舞2009コンテストの審査員を務める。
2009年7月 「光の舞 新シルクロードin横浜市開港記念会館」の板倉リサの衣裳デザイン・制作を担当。
2009年7月 「FESTIVAL MUSICAL“de Bach a Bacchus” inブルゴーニュ」の斎藤アンジュ玉藻の衣裳デザイン・制作を担当。
2009年6月 「ドイツ・バッハフェストinライプツィヒ・ニコライ教会」の斎藤アンジュ玉藻の衣裳デザイン・制作を担当。
2009年5月 インド映画「ダンス!ダンス!ダンス!」のヒロイン・板倉リサの衣裳デザイン・制作を担当。
2009年3月 斎藤アンジュ玉藻(Vn)イヴ・アンリ(Pf)デュオリサイタルin紀尾井ホール」の斎藤アンジュ玉藻、イヴ・アンリの衣裳デザイン・制作を担当。
2009年3月 斎藤アンジュ玉藻(Vn)イヴ・アンリ(Pf)デュオリサイタルin北國新聞赤羽ホール」の斎藤アンジュ玉藻、イヴ・アンリの衣裳デザイン・制作を担当。
2009年3月 英国政府認可団体『BISA(British International Spa Association)』から賛同を受け、日本代表としての正式な承認を得た「BISA JAPAN」の設立記念、『BISA JAPAN CLUBお披露目の会in京王プラザホテル〜Aika「魔法の声」スペシャルミニライブ〜』のAikaの衣裳デザイン・制作を担当。
2008年
2008年10月 2008 FCCJ Concertのバイオリニスト斎藤アンジュ玉藻の衣裳デザイン・制作を担当。
2008年8月 TVK「学ドリ!」出演。
2008年8月 ヨコハマ・カーニバル・ハマこい踊り炎舞2008コンテストの審査員を務める。
2008年7月 社団法人神奈川県繊維協会「繊維デザイン研究セミナー」in神奈川中小企業センターにて、「繊維産業におけるデザイン研究と市場開拓について」をテーマとし、講師を務める。
2008年5月 新ブランド「HAMA label」コレクション制作・発表。
2008年5月 中原由美子バレエ・フレイグランス〜舞い香る〜第8回公演in東京芸術劇場・中ホール」のBallet to Rockと『水と命の物語』〜Stream〜の衣裳デザイン・制作を担当。
2008年5月 横浜ファッションウィーク・スペシャル企画「ミス日本を迎えてスカーフアレンジメントスペシャル」in赤レンガ倉庫のアレンジメントと、2008年度ミス日本グランプリ、2008年度ミス日本「海の日」、2008年度ミス日本ネイチャーの衣裳デザイン・制作を担当。
2008年5月 (株)NTTデータ・INFORIUMのS/S制服デザイン・制作を担当。
2008年4月 クリエーション・ビジネス・フォーラムin東京ビッグサイトにて、素材メーカー3社とコラボレーション。デザイン・制作を担当。
2008年4月 JAAコレクション第1弾として、日本航空学園日本航空高等学校日本航空第二高等学校日本航空高等学校付属中学校の男子生徒の制服デザイン・ 制作を担当。
2008年3月 Japanese Cultural Exchange Festival-Egyptのバイオリニスト斎藤アンジュ玉藻の衣裳デザイン・制作を担当。
2007年
2007年12月 エム・ケー株式会社の制服デザイン・コーディネートを担当。
2007年12月 「お豆腐のスコーンのお店Sea.Co 」をプロデュース。
2007年10月 ドレスショップISORIのビジュアルコンサルタントと、オリジナルのデザイン・制作を担当
2007年8月 ヨコハマ・カーニバル・ハマこい踊り炎舞2007コンテストの審査員を務める。
2007年5月 銀座・紙パルプ会館・フェニックスホール「エンジョイ・エコ・ハートフルフェスタ2007」にて『MICHIYO INABAプロデュース・ファッションライブ“衣食遊”』を開催。コラボレーションしている(株)丸和の超撥水越前和紙“彩かさね”の衣裳を発表。
出演/鈴木聖美ZI-VA琢磨仁&啓子のHalF Moon・お菓子作家・MICHIYOINABA。
http://ginzaweb.jp/project/festa-live.php
2007年5月 銀座・紙パルプ会館・フェニックスホール「エンジョイ・エコ・ハートフルフェスタ2007」『天使が舞い降りるコンサート』にて、バイオリニスト斎藤アンジュ玉藻の衣裳デザイン・制作を担当。
http://ginzaweb.jp/project/index.php#Live
2007年4月 横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ(ドアマン・ベルキャプテン・ベルボーイ・ベルガール・コンシェルジェ・ ディレクター・マネージャー・キャプテン・受付客室予約・客室サービス・婚礼予約・婚礼サービス・宴会予約・宴会サービス・客室清掃・彩龍...etc)の制服デザイン・制作を担当。
2006年
2006年12月 鈴木聖美ライブ in 舞浜Club IKSPIARI『ソウルモーフィング"衣食遊" Vol.1 Fashion produced by MICHIYO INABA』
鈴木聖美&MICHIYO INABAのコラボレーションライブを開催。
2006年8月 ヨコハマ・カーニバル・ハマこい踊り炎舞2006
コンテストの審査員を務める。
2006年8月 R&Bボーカリスト・鈴木聖美の、衣裳デザイン・制作・ファッション「衣」プロデュースを担当。
鈴木聖美&MICHIYO INABAの「遊」コラボレーション開始。
2006年7月 「衣食遊」のトータルプロデュースを開始。
「食」のSEA.COをプロデュース。
2006年3月 バンタンキャリアスクール「オリジナルブランドコンテスト」の審査員を務める。
2006年2月

神奈川県縫製品協同組合「新春特別講演会」inブリーズベイホテルにて、「脱カジュアル」をテーマとし、講師を務める。

2005年
2005年11月 「dengen」ファッションショーに参加。
2005年10月 (株)ジーディーエフを設立。代表取締役に就任。
新ブランドG.D.Fの総合プロデュースを担当。
2005年5月 愛・地球博EXPOドームでのKUNI-KEN EXPO-LIVE2005の衣裳デザイン・制作を担当。
2005年2月 TVK「Hi!横濱編集局」出演。
2004年
2004年10月 「コモン・スレッズジャパン2004」ファッションショーに参加。
2004年9月 中国・紹興市にて東京田中短期大学・ファッションショー「一衣帯水」をプロデュース。
2004年9月 (株)NTTデータ・INFORIUMのA/W制服デザイン・制作を担当。
2004年6月 (株)NTTデータ・INFORIUMのS/S制服デザイン・制作を担当。
2004年4月 学校法人田中千代学園・東京田中短期大学にて講師を務める。
同月、客員教授に就任。
2004年3月 NHK情報ネットワーク・情報化メディア懇談会にて講師を務める。
2004年2月 J-WAVE出演。
2003年
2003年11月 2004S/S 東京コレクション「LADIDA」発表。
2003年10月 学校法人日本航空学園マーチングバンドの衣装デザインを担当。
2003年8月 ヨコハマ・カーニバル用 YOKOHAMAシァル「YOKOHAMA CIAL CLUB」の衣装デザインを担当。
2003年8月 N.Y 第4回Compact Impact展出展
2003年7月 瀧澤学園千葉専門学校にて講師を務める。
2003年6月 広島「とうかさん」
ゆかたできんさいコンテスト審査員を務める。
2003年3月 TVK「横浜情報パラダイス」出演。
2003年3月 NPO法人日本文化経済リサーチセンターの理事に就任。
2002年
2002年12月 平成14年度全国伝統的工芸品公募展にて審査委員を務める。
http://www.kougei.or.jp/
2002年12月 2003 S/S 東京コレクション「Perigee」発表。
2002年10月 渋谷区立中幡小学校にて講師を務める。
2002年10月 バンタンデザイン研究所ファッション学部「秋展 VOLUME MAX」の審査員を務める。
2002年8月 ヨコハマ・カーニバル用
YOKOHAMAシァルの衣装デザインを担当。
2002年8月 岡山(株)フェスタにて講師を務める。
http://www.festa.co.jp
http://www.festa.co.jp/holis
2002年7月 広島(株)フェスタ、大阪(株)フェスタ
福岡(株)フェスタにて講師を務める。
2002年7月 (社)情報サービス産業協会・社長例会にて講師を務める。
http://www.jisa.or.jp
2002年6月 バンタンデザイン研究所にて講師を務める。
2002年5月 ポーランド共和国ポーランド・テレビ「JAPONIA2002」出演。
2002年5月 2002-2003 A/W 東京コレクション 「TERRA」発表。
2002年4月 バンタンデザイン研究所ファッション学部「春展」の審査員を務める。
2002年3月 TBS「エクスプレス」出演。
2002年1月 TBS「エクスプレス」出演。
2001年
2001年12月 TBS「エクスプレス」出演。
2001年11月 テレビ朝日「トゥナイト2」出演。
2001年11月 ブランド『SPEAK EASY』本格スタート。
2001年11月 2002 S/S 東京コレクション 「MAGNETIC」発表。
2001年10月 TBS「エクスプレス」出演。
2001年10月 NHK東海「ゆうがたチャンス」出演。
2001年10月 (株)服部センコーの「水で洗える捺染技術」と小松織物工業共同組合との「水で洗える高級天然シルク」を三位一体で共同生地開発。
2001年10月 ナゴヤレインボーホール・スーパーメガイヴェント「S.T.A.R.T]にてMICHIYO INABAファッションショー開催。
2001年9月 テレビ朝日「トゥナイト2」出演。
2001年7月 TBS「エクスプレス」出演。
2001年6月 TBS「エクスプレス」出演。
2001年5月 TBS「エクスプレス」出演。
2001年5月 BS朝日「バラの舞踏会」出演。
2001年1-3月 スカイパーフェクトTV「コンピューターチャンネル」出演。
全放送13回、デジキャンギャルズに衣装デザイン・コーディネート。
2001年2月 KOMATSU 2001 ファッションデザインコンテスト副審査委員長
MICHIYO INABA 2001S/S 「YURAGI」発表
2000年
2000年11月 2001S/S 東京コレクション 「YURAGI」発表
小松織物工業協同組合と「水で洗える」をコンセプトに共同生地開発。
花王株式会社「エマール」と三位一体のコラボレーション
2000年10月 桑沢祭FASHION SHOWの審査員を務める。
2000年10月 TVK「JOHO!横濱亭」出演。
2000年4月 2000〜2001A/W 東京コレクション「melt」発表
2000年2月 ラジオ日本「週末エンジョイ情報」出演。
2000年2月 KOMATSU 2000年 ファッション・デザインコンテスト審査副委員長
1999年
1999年11月 2000S/S 東京コレクション「TSUKI」発表
1999年6月 第7回フランス映画祭「映画(シネマ)が好き、生活(ファッション)が好き」
(横浜ランドマークホール)トークショーのパネラーを務める。
1999年5月 シティバンク Improve Your Image;Business Fashionセミナーの講師を務める。
1999年4月 東京コレクション 1999〜2000A/W発表「FEELER」
1999年4月 ノートPC世界シェアNo.1の株式会社 東芝製ノートPC用バックのデザイン制作、発表
1999年3月 ラジオ日本「週末エンジョイ情報」出演。
1999年2月 Sammy株式会社と、「ギルティギア2(仮称)」の業務用「NAOMI」基板内のコスチュームデサイン制作
1998年
1998年12月 MXTV「Rainbow Cafe」出演。
1998年11月 東京コレクション '99 S/S発表「GUILTY」
1998年10月 第42回 横浜スカーフデザインコンテスト 審査委員
1998年4月 マッキー国際学園横浜校にて講師を務める。
1998年3月 平塚ラスカ「'98年 春のファッショントークショー」出演。
1998年3月 TVK「HAMA大国」出演。
1997年
1997年11月 東京コレクション '98 S/S発表「AURA」
1997年5月 TVK「横濱TV」出演。
1997年4月 東京コレクション '97〜'98 A/W発表「SPEAK EASY」
1996年
1996年10月 東京コレクション '97 S/S発表「DRAGON」
1995年
1995年10月 1996 A/Wプロモーションビデオ
「DOUBLE TROUBLE」制作・発表
1993年
1993年5月 MICHIYO INABAとして独立
有限会社ワッツアップ設立
横浜元町にてショールームショップ開設
1987年
1987年 プレタポルテのバイヤー、コーディネーター
オリジナルデザインの制作、販売
▲ page top